FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天体観測

 しばらく天文ショーが続きましたね。金星の太陽面通過は見ることが出来ませんでしたが、金環日蝕、月蝕は見ることが出来ました。といっても見ようとは思っていたのですが、日蝕はそんなに朝早いことを知らずに改装等でいつも早起きだったので、久しぶりにゆっくり寝ようと思っていた日の朝でした。のんびりテレビをつけると既に日蝕は終わりつつありました。お昼過ぎか夕方とかだろうと勝手に思いこんでいましたが、あわててやってはいけない黒い下敷きを持ち外に出ました。黒い下敷きではダメだとさんさんテレビでも言っていたので、下敷きを目にあて、薄目をわずかに開けてすぐに閉じると、完全にはマルではない残像が目に残りました。秋田では完全な日蝕は見ることは出来なかったようですが、お話を出来るだけの最低限のことは出来ました。

 月蝕は、前からラジオやテレビで知っていたのですが、これもその時には忘れていました。夜走っていると、なんだか月の欠け方がおかしい。雲とも違うようだし、ナンダベなぁと思っていました。帰ってシャワーを浴び、晩御飯を食べながらテレビをつけると月蝕の報道が。偶然だったけどいい物を見たなぁと思いました。どちらも写真に残すことは出来ませんでした。

 昨日のテレビで、皆既日食と金環日蝕の違いを聴きました。中学校のときには覚えていたことかもしれませんが、久しぶりですっかり忘れていました。そして、小学校、中学校の時には建築家か天文学者になりたくて(建築は以前書いたことがあります)誕生日プレゼントで両親からもらった望遠鏡で良く星を見たり、星座を覚えたりしていた頃を思い出しました。日常の忙しさや疲れの中でその頃ほどの気持ちは残っていないけれど、中学校の時にグループで集まって天体観測をした頃を思い出し、バンプの「天体観測」が頭の中で流れました。それにそうそう、改修中に懐かしくてバックヤードでドリカムの「Wonder3」をかけたらスタッフは誰も知らなくて(「笑顔の行方」も「Ring!Ring!Ring!」ももちろん「時間旅行」も!)ビックリしたら、金環日蝕で「時間旅行」が注目を浴びてすこし認識されたことは嬉しかったです。

 最近は「宙ガール」なる方々も増えているとのこと。「山ガール」に続き、自然志向、神秘志向も強まっているように思います。かたや日常使うツールはより便利になり、初心者でもそういった興味に敷居は低くなっていると思います。良いことだと思うと同時に、昔からそれらを大切にしてきた方もいらっしゃるので、マナーには気をつけて楽しみたいと思います。
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。